シーズニングとは?

一般的にシーズニングとは、食品に添加することで風味を付与し、嗜好性を高める調味料を指し、高田香料では、シーズニング=粉末調味料として製造販売しています。

 

シーズニングの原料構成

シーズニングは、味の骨格となる砂糖、食塩、アミノ酸などのベース原料(基本味)から、食品素材及び味の特徴付けとなる香料、香辛料抽出物製剤(スパイス)などの添加物から構成されます。これらをバランスよく配合し、お客様の要望に合うシーズニングを開発します。ここでも香料の役割は大きく、味だけでなく香りの部分からも細かく設計を行っている点は、高田香料のシーズニングの特長と言えます。
 

 

シーズニングの使用用途

シーズニングは、スナック菓子、米菓、インスタント食品(ラーメン、スープ)、唐揚げ粉、珍味、ハム・ソーセージ、惣菜など、様々な加工食品に使用されています。

 

シーズニングの使用目的

  • 風味付与:原料素材に拘わらず、和風・洋風・中華等、要望に応じて様々な味付けが可能
  • 風味改良:スナックや畜肉・魚介加工品等の製造工程中で生成する好ましくない臭いを矯正
  • 呈味増強:加工食品においては製造工程により損なわれた、原料素材の味や香り・呈味の増強