製造

的確な生産システムによる高品質な製品づくり

製造技術

香料は用途が多岐にわたるため、使用目的に応じて液体香料(水溶性香料、油溶性香料)、乳化香料、粉末香料といった様々な形態へと加工されます。製造部には、独自開発も含めた多様な装置を配備し、お客様の要望に応えられる体制を構築しています。

 

関東工場

最新の製造設備に加え本社工場で確立してきた製造体制と、リスクを考慮した衛生的な環境のもと高品質な製品を製造し、関東エリアをはじめ全国のお客様に迅速且つ確実に提供いたします。

 

シーズニング工場

粉末の「加工食品用調味料」を製造。フードディフェンス体制の強化に取り組み、原料投入~混合~充填までクローズドライン設計による異物混入の防止、陽圧管理、無窓構造による埃や虫の侵入防止対策を行っています。クレンリネスとサニテーションに配慮し、高品質な製品を提供いたします。

 

環境管理

事業活動により生じる環境への負荷を継続的に改善するため、敷地内に排水処理施設や脱臭装置を設置。さらに消費電力量の縮減など周辺環境に配慮した研究・製造活動を行っています。