シーズニング

香りを活かしたシーズニングづくり

ライフスタイルが時代の変化と共に細分化され、多様化しつつある現代の食生活において簡易で利便性の高い加工食品の需要は日々高まっています。スナック菓子、レトルト食品、冷凍食品、即席めんなど多くの加工食品に使用されている「シーズニング」は、塩や旨味などの基本調味料、天然由来原料、香料、色素など様々な素材からつくり出されます。
その組み合わせは無限で、炭火で焼いた様な焼き鳥味や発泡感のあるサイダー味など多彩で風味豊かな味を表現することができます。
また、おいしさの秘密を分析的視点、官能的視点からアプローチするため、例えば醤油蔵でのしぼりたて醤油の香りや話題となった注目食材の香りなどを採取・分析した結果を吟味し、同時に試食することで味や香りを評価します。これらの知見を基により本物に近くおいしく感じる味づくりに努めています。