品質保証体制

当社はIS09001(品質マネジメントシステム)とFSSC22000(食品安全マネジメントシステム)の2つの国際規格を認証取得しており、これら規格を利用して製品の品質と安全性を確保するための品質保証体制を構築しています。
また品質/食品安全方針に基づき、品質目標を設定し共通の考え方で、全部門を挙げて品質改善活動に取り組んでおります。これらの活動は定期的な評価・見直しにより、継続的に改善が行われます。

■品質/食品安全方針hinshitu

当社は安全で、高品質な製品をお客様に提供するために経営トップのリーダーシップの下、全部門、全貝参加で品質改善活動を積極的に進め、品質マネジメントシステムおよび食品安全マネジメントシステムの継続的改善を行います。

2015年12月1日 代表取締役社長 馬野 克己

 

■国際規格認証状況

【ISO9001:2015】

認証範囲:香料、調味料及び食品添加物の開発、製造及び営業

 
 

 

【FSSC22000】

●認証範囲(本社):本社製造部門における顧客仕様に基づく香料(水溶性香料、油溶性香料、乳化香料、粉末香料)、調味料(香味調味料)及び食品添加物の製造 カテゴリ E & L

●認証範囲(関東工場):顧客仕様に基づく香料(水溶性香料、油溶性香料)の製造 カテゴリ L

 

 

■品質保証体系図